クラウド予算実績管理システム『YOJiTSU』に
資金繰り管理機能を搭載!!

新型コロナウィルスの感染拡大に伴う活動自粛により、緊急に資金調達が必要となった中小企業・小規模事業所を支援する目的で、弊社は現在会計事務所に対し『YOJiTSU』を無償提供しております。この取り組みを行うにあたり、先々のキャッシュフローがどう推移するのかを予測する「資金繰り管理機能」を急遽開発し『YOJiTSU』に搭載しました。借入金の返済予定表や売上債権の回収サイト等を登録することで、現在の状況と最大59か月先までのキャッシュフローの推移を予測し、グラフ化することができます。キャッシュは企業経営の血液です。いつどれだけ輸血すればいいのか、止血するだけで間に合うのかは事実に裏付けされた数値によってのみ判断できます。1社でも多くの企業が『YOJiTSU』を活用することで、このピンチを切り抜けてくれることを願っております。