エクセルでの予実管理が上手くいかない理由は?最適な環境を整えよう 面倒なスプレッドシート・テンプレート管理は不要!

「エクセルで予実管理をしているが効率が悪い」「テンプレートやスプレッドシートでの管理が面倒」と感じていませんか?予実管理でエクセルを使用している経営者の方は多いですが、同時に膨大な時間と手間を費やし、悩ましい問題を抱えているのではないでしょうか。

ここでは、エクセルでの予実管理が上手くいかない理由と、予実管理に最適な環境について解説します。また、エクセルを使わず予実管理を効率化するツールYOJiTSUのメリットも併せてご紹介いたします。

予実管理が上手くいかない理由

予実管理に悩むビジネスマン

多くの企業では、予算管理としてエクセルのテンプレート・スプレッドシートを利用して予算を作成、調整し、結果をまたエクセルに入力…といった作業を繰り返しているのではないでしょうか。

これにより以下のような課題を抱えていると考えられます。

集計作業に膨大な時間や手間がかかる

スプレッドシートの収集や集計が手作業であるため、膨大な時間と手間がかかってしまう。スプレッドシートの入力ミスが発生しやすく、テンプレートの変更や修正などに時間がかかる。

財務状況を把握するまでに時間がかかり経営判断に役立たない

エクセルのテンプレートやスプレッドシートを利用する場合、各部署でフォーマットがバラバラで、財務状況を把握できるようにまとめるまで時間がかかり、分析をして問題点が発覚してもすでに情報が古くなりすぎて経営改善につなげることができない。

問題点の追求が難しく改善策がわからない

予算と実績をエクセルにまとめて差異を把握するだけでは、問題点がわからない。

例えば、「売上」という1つの項目の差額と推移だけでは、商品Aと商品Bと商品Cがどんな割合で売上を出しているのかわかりません。もしかしたら商品Aだけ全体の7割売り上げを出していて商品Bは2割、商品Cは1割しか売れていないかもしれません。このため正確な売上分析を行うためには、商品ごとの項目で集計を行い、それぞれの差異を把握する必要があります。

予実管理の図

予実管理に求められる環境とは?

集計に時間がかからない

ビジネスの状況は常に変化しており、時間が経てば経つほど情報は古くなります。予実管理をするには、エクセル以外にも様々なツールが登場しています。一つのシステムで情報を一元管理できる操作しやすいツールをうまく活用して、集計スピードを上げたいところです。

最新の財務状況がいつでも確認できる

予算と実績を比較する際は、最新の財務状況を数字で正確に把握することが重要です。集計業務などの手間を大幅にカットし、効率よく予実管理を行うことで素早く売上の問題点に気付き早期に改善が可能となります。さらにクラウドサービスを利用すればスマホやタブレットなどの端末で、いつでも財務状況を把握し検討ができるので便利です。

改善策をすぐに検討できる

予算と実績の差異を把握するだけでなく、その差を埋めるための具体的な改善プランをすぐに打ち出せることが理想です。様々な角度から集計された売上分析等により、今後の対策や行動目標が立てやすいツールを活用しましょう。

エクセルより予実管理が簡単!データも一目瞭然!YOJiTSUを選ぶメリット

PCに映るメリットを見せる女性

エクセルよりもっと簡単かつシンプルに理想的な予実管理を実現するツールがYOJiTSUです。メリットをいくつかご紹介します。

全ての会計ソフトに連動

市販されている全ての会計ソフトからデータを取込めるため、現在お使いの会計ソフトを変えずに使用できます。

シンプルでわかりやすい構成と操作性

質問形式で目標予算作成が簡単にできます。また、グラフを多用した分析資料など、わかりやすい構成と操作性で、シンプルに売上や利益を分析できます。早急に問題点の原因を究明し、素早く改善策を検討することも可能です。

クラウド上で簡単に最新の財務状況の共有ができる

クラウド上のデータをどこからでも共有できるので、最新の財務状況を把握して経営判断を検討し、迅速に効果的な対策をうつことができます。

エクセルでの予実管理が大変…と感じている方は、ぜひYOJiTSUにご注目ください。

エクセルの面倒なスプレッドシート・テンプレート管理は不要!YOJiTSUの無料体験実施中

多忙な経営者の方は、予実管理にかけられる時間も限られているでしょう。YOJiTSUがあれば、面倒なテンプレートの用意やスプレッドシートへの入力など手間のかかる作業はもう不要です。

これまでエクセルに費やしていた労力を大幅にカットし、経営に集中できると多くの経営者様に選ばれています。無料体験もご用意していますので、ぜひお試しください。

運営会社

クラウド予実管理「YOJiTSU」は、株式会社シスプラで運営しています。
シスプラは創業30年以上、財務会計ソフト・給与計算ソフトを開発メーカーとして全国に提供しています。

運営会社 株式会社シスプラ
サービス名 YOJiTSU
代表者 椛澤均(カバサワ ヒトシ)
設立 昭和63年4月
資本金 8000万円
事業内容 ソフトウエア開発及び販売
住所 〒370-0006 群馬県高崎市問屋町3丁目10−3
URL https://www.syspla.co.jp/