損益分岐点と収支分岐点

『損益分岐点売上』という言葉を聞いたことがあると思います。

毎月かかる固定費(人件費・家賃等)を粗利で賄える売上のことで、
損益分岐点を超せば黒字になるという事です。

これは損益計算(決算書や試算表)では表現することができず、
管理会計の基本である変動損益計算によって導き出すことができます。

自社の損益分岐点売上を知ることは
数値目標を立てるうえで必須事項ですが、ハッキリ言います!!

損益分岐点売上を目標にしていたら会社はつぶれます!!

会社の必達目標は『収支分岐点売上』だからです。

収支分岐点については次回解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA