お役立ち情報 経営について

なぜ資金繰りが苦しいのか

多くの経営者が資金繰りに悩んでいると思います。なぜ資金繰りが大変なのか。改善しないのか。それは売上が足らないからです。当たり前ですよね。でも多くの経営者が見過ごしていて資金調達に頭を悩ませているのです。一体なぜ資金繰りが苦しいのでしょうか。

なぜ資金繰りが苦しいのかイメージ



■ なぜ?資金繰り悪化の5つの原因

資金繰り悪化の原因を5つ挙げてみました。大きな原因を言ってしまうと、自社の責任であり管理不足です。これまで見えてなかった「実際に会社がどんな理由で資金不足なのか」、「どんな状況なのか」をしっかり理解しましょう。

問題を正確に把握する事で、対策についても冷静に考えることができます。また早めに気づけば、問題が大きくなる前に対応できるので原因を抑えておく事は大切ですので参考にしてください。



資金繰り悪化の原因01 売上の減少

売上減少による資金不足は深刻です。早急な対策が必要です。
これまで通りの売上が出なかった…。サービスの品質が落ちていた…。あるいはライバル店にシェアを奪われた…。など理由はさまざまですが、売上が減少したら原因をすぐに特定し回復を図らないと会社の存続も怪しくなってきます。原因を内部要因と外部要因に分けて考えると対策も考えやすいです。

内部要因としては、商品品質の低下や接客サービスなどの対応が良くないなどがありますが、これは仕入れチェックの厳格化や社員教育の徹底とすぐに取り組めることが多いです。外部要因としてはライバル店や、競合の商品・サービス、店舗であれば立地環境の変化などがあり、対応に時間がかかるケースが多いので、業界の流れを踏まえた調査を行い対策を練る必要があるかと思います。



資金繰り悪化の原因02 売掛金サイトの長期化

売上の回収はできるだけ短い方が良いですが実際は取引先との関係性もあり難しいところです。しかし回収サイトが長いほど資金繰り悪化の要因となるので注意しましょう。サイトの長期化を防ぐために、あらかじめ会社として回収サイトの対応ルールを決めておくことも重要です。場合によっては回収サイトを短くする交渉も必要となります。



資金繰り悪化の原因03 在庫の増加

意外と見逃してしまうのが在庫です。販売が好調な時は在庫が多くてもあまり問題ないですが、販売数が低下してきた場合に在庫過多となってしまうと資金繰り悪化に繋がります。「在庫=売れないお金」と考えて定期的な在庫チェックを行いましょう。



資金繰り悪化の原因04 急な売上増加

急激に売上が上がった場合も資金繰りがきつくなります。売上が伸びた場合、仕入資金も増えるためです。大幅な売上上昇に対応するために社員の残業代や、アルバイト・パートなどの人出を補うための資金も必要となるため資金繰りが困難となってしまうケースもあります。



資金繰り悪化の原因05 借入金の増額

借入金の返済可能額を超えてしまうと資金不足となります。具体的には会社の年間返済額が「減価償却費+税引き後純利益」を超えると資金不足となります。新たな店舗等の拡大や設備投資も重要ですがしっかりとした事業計画の上での借入を行いましょう。





■ 資金繰りの悪化を防ぐには…

資金繰りの悪化を防ぐには…イメージ

資金繰り悪化の原因を大きく5つ挙げてみました。思い当たる要因はありましたか?売上が好調な時は細かい数字を見ても心配はありませんが翌月も翌年も同じように業績が好調とは限りません。

資金繰り悪化を防ぐには、会社の毎月の売上推移やキャッシュフローを毎月チェックし売上減少などのサインにいち早く気付ける体制にしておくことが重要です。まずは今回上げてみた資金繰り悪化の原因を参考に会社の資金状態を見直すところから始めてみてはいかがでしょうか。



■ 資金繰りを安定させるために予実管理を

売上が上がっていれば資金繰りに困る事もないはずです。売上を伸ばす為にも予実管理の導入をお勧めします。予実管理とは、予算と実績を比較し、売上アップの対策を行うことです。

毎月の予実管理を行うと予算という目標が明確になり、達成できた、未達だったという「経営のものさし」ができます。予算と実績の差を手掛かりに対策を考えて実行することの積み重ねが経営改善に繋がります。予実管理を導入して結果を出している企業は多くあります。エクセルなどでデータを集計して行うと大変ですが、便利なツールも多くありますので、会社の成長の為にもぜひ導入してみてください。



まとめ

・資金繰りが悪化したのは自社の管理不足。まずは問題を正確に把握しましょう。
・資金繰りが苦しいと感じたら早めに対処しましょう。
・資金繰りに苦しまないためにも管理体制を見直しましょう。

資金繰りをしっかり管理したい!と感じたら『YOJiTSU』

会社の資金繰りが心配…、決算は黒字でも毎月の資金繰りが楽じゃない…。YOJiTSUなら当月までの資金の推移と最大59ヶ月先までの資金繰り予測が可能です。

画像1:資金繰りをしっかり管理したい!と感じたら『YOJiTSU』











運営会社

クラウド予実管理「YOJiTSU」は、株式会社シスプラで運営しています。シスプラは創業30年以上、財務会計ソフト・給与計算ソフトを開発メーカーとして全国に提供しています。

運営会社 株式会社シスプラ
サービス名 YOJiTSU
代表者 椛澤均(カバサワ ヒトシ)
設立 昭和63年4月
資本金 8000万円
事業内容 ソフトウエア開発及び販売
URL https://www.syspla.co.jp/